ギターイメージ AITANI GUITARトップページに戻る 
最新情報など 最新情報などクラシックギターの魅力四十谷ギター学院についてレッスン内容のご案内  
定期発表演奏会その他の演奏会等よくあるご質問受講生の横顔お問い合わせ  
ギターイメージ

1件〜10件を表示...
※画像をクリックすると、拡大画像を表示します。
ギター・アーツ コンサート 2018 U
2018/08/30
10月14日(日)午後1時開演、第T部のプログラムです。

1.合奏:[森の水車」「追憶」「ドナウ河のさざ波」「目覚め」 以下独奏:2.エチュード・イ短調(コスト)、3.グリーンスリーブス、4.ワルツ・ト長調(フォルテア)、5.ロマンス(メルツ)、6.禁じられた遊び、7.ラルゲット(ソル)、8.緑の木蔭にて、9.マリアルイサ、10.ギャロップ(ソル)、11.小さな木の実、12.アマリリスのボレロ、13.月光(ソル)、14.二つのメヌエット(ラモー)、15、鐘の響き、16.悲しみの礼拝堂

以下、第U部(14時20分頃〜)
17.ビューティフルネーム、18、ワルツ・ホ長調(ソル)、19.アレグロビヴァ―チェ(ジュリアーニ)、20.アンダンティーノ・ホ長調(ソル)、21.ラグリマ、22.タンゴ第四番(フェレール)、23.メヌエット第六番(ソル)、24.アラビア風の舞曲(サグレラス)、25.ソナチネ・ハ長調(パガニーニ)、26.メヌエット第八番(ソル)、27.プレリュード第5番(ビラロボス)、28.最後のトレモロ、29.バッハのブ―レ(BWV1002)、30.情熱のマズルカ、31.魔笛の主題と変奏


以下、第V部(15時45分頃〜)
32.チエロ組曲第三番のプレリュード(バッハ)、33.プレリュード第1番(ヴィラ=ロボス)、34.スペインセレナータ(フェレール)、35.バッハのサラバンド(BWV1002)、36.ムーア風舞曲(タルレガ)、37.プレリュード第5番(ヴィラ=ロボス)、38.タンゴアンスカイ、39.ショティッシュショーロ(ヴィラ=ロボス)、40.カディス(アルベニス)、41.入り江のざわめき(アルベニス)、42.バッハのプレリュード(BWV998)、43.大聖堂、44.朱色の塔、45.グランホタ

以下、第W部(17時15分頃〜)
46.リュート組曲第三番のプレリュード(バッハ)、47.ソナタ・ハ長調作品15(ソル)、48.三つのメキシコ民謡(ポンセ)、49.アストリアス、50.ノクターン(トロバ)、51.カタロニア奇想曲(アルベニス)、52.ソナチネ・イ長調(トロバ)、53.リュート組曲第一番のジ―グ(バッハ)、54.ディファレンシャス(モリェーダ)、55.ハンガリー幻想曲(メルツ)

以上、入場無料で、終演は18時40分頃の予定です。
長時間に亘りますので、会場出入りは自由です。多数の御来場をお待ち申し上げております。
 

■ギター・アーツ コンサート 2018 T
2018/08/25


四十谷ギター学院 第30回発表会(ギターアーツ コンサー(2018)のお知らせ
●期日:10月14日(日)午後1時開演 
●会場:富山国際会議場3Fメインホール 入場無料(駐車場は
有料です)

当学院でギターを学ぶ、入門間もない方から上級の方まで、また、年齢層も小学生から80代まで全ての年代の方が多数出演しす。
特に今年は、ゲストとして、プログラムの最後に、(私の演奏の後に)神保侑典君がリサイタルで熱演した「ハンガリー幻想曲」を再演してくれます。

今年も出演者が多く、終演は6時40分頃と予想しています。
ギターの名曲を一度に数多く聴ける良い機会と思います。
お誘いあわせのうえ、多数の御来場をお待ちしています。
 
Password:
Delete
 

■神保侑典ギターリサイタル ・U
2018/08/25
神保侑典ギターリサイタルは心配されていた台風も過ぎ去り、
無事終了しました。多数のご来場まことにありがとうございました。
今回使用したギターは レーミッヒ(ドイツ)。留学の成果を問う
コンサートで、美しい音色と歌い回し、強靭で確実なテクニック、そして、みずみずしいリズム感を披露するという、実に印象深いコンサートとなりました。
今後も皆様の応援をよろしくお願いいたします。 四十谷隆司

 

神保侑典ギターリサイタル
2018/06/02
当学院卒業生の神保侑典君の、ドイツからの帰国記念リサイタルです。
2018年8月24日(金)7時開演 北日本新聞ホール 入場料:

主なプログラムは
⚫無伴奏バイオリンソナタ第一番(BWV1001):バッハ作曲
⚫ハンガリア幻想曲:メルツ作曲
⚫ノクターナルO p.70:ブリテン作曲 他

※神保侑典君は1986年富山県滑川市生まれ。
小学生から当学院で学び、富山県立呉羽高校音楽コースを卒業後渡独。
2011年 ケルン音楽大学アーヘン校ギター科演奏家過程修了(佐々木忠氏 に師事) 引き続き、2013年カールスルーエ音楽大学ギター科修士課程修了(ヴァンゲンハイム氏に師事)。ドイツで、複数の音楽学校で講師を務めてきた。2018年7月帰国、活動の拠点を日本に移すことになりました。
皆様の応援をよろしくお願いいたします。 四十谷隆司

 

ギター・アーツ コンサート 2017 V
2017/10/17

四十谷ギター学院 第29回発表会(ギターアーツ コンサー2017)
おかげ様で無事終了しました。
ご来場の皆様には、長時間お聴き頂き心より感謝申し上げます。
また、たくさんの拍手をいただき、まことにありがとうございました。
出演者のご家族の皆様には、日頃のお力添えに心より感謝申し上げます。今後もどうぞよろしくお願い致します。

次回、第30回は、2018年10月14日(日)同じく国際会議場メインホールで開催の予定です。皆様どうぞよろしくお願いいたします。
 

朗読と音楽の夕べ 2017 高志の国文学館・U
2017/10/07
高志の国文学館主催による「朗読と音楽の夕べ」は、雨天にもかかわらず、満席となり、無事終了しました、ありがとうございました。
KNB柳川明子アナの朗読は、良く響く声で実に素晴らしいものでした。 
ギター演奏を被せるにあたっては、作品の内容にふさわしい曲を選び、朗読の妨げにならないよう、しかも、文脈に応じた抑揚を考慮して、、、などと考え、たくさん工夫をしてみました。

ジャンルの異なる優れたプロの方とのコラボは、とても勉強になる
もので、、合わせの練習は大変な事もありますが、まったくもって
楽しい作業です。
前日のリハの後ですら、お互いにたくさん改良し、本番も楽しくこなす事が出来ました。

エッセイとエッセイの合間に、「スペイン舞曲第五番」「アラビア風綺想曲」、最後に堀田善衛が愛奏したギター・アントニオ・マリン(1978)で「アルハンブラの想い出」を演奏しました。

今回も堀田善衛の長女・百合子さんがご来場、大変喜んで頂いたのは何よりでした。
 

朗読と音楽の夕べ 2017 高志の国文学館
2017/09/09

高志の国文学館主催による「朗読と音楽の夕べ」に四十谷隆司が
出演します。
これは、富山県内各放送局のアナウンサーによる文学作品の
朗読と音楽演奏をコラボする、5回シリーズの企画です。

●朗読と音楽の夕べ
●2017年10月6日(金)18時開演
●高志の国文学館ライブラリーコーナー
●入場無料(駐車場は有料)

※前回出演は5年前の2012年10月、文学館オープンの目玉
 として、富山県出身の作家・堀田善衛作品「路上の人」
 を、KNB平島アナの朗読と私のギターで上演しました。

 今回も、同じく堀田作品「日々の過ぎ方〜ヨーロッパさまざま」
 を、KNB柳川明子アナとのコラボです。

●演奏曲目:「アルハンブラの想い出」「スペイン舞曲第五番」他

 やはり、前回同様に、堀田氏愛用のギター「アントニオ・マリン」(文学館所蔵品)も特別に演奏させていただく予定です。
 多数のご来場をお待ちしております。


 
 

ギター・アーツ コンサート 2017 U
2017/08/26

10月15日(日)午後1時開演、第T部のプログラムです。

1.合奏:[夏の思い出」「ドナドナ」「私を泣かせて下さい」「見よ、勇者は還る」 以下独奏:2.エーデルワイス、3.埴生の宿、4.雨だれ、5.ハンガリーの歌、6.宵待草、7.ラルゲット8ソル)、8.タンゴ第3番、9.緑の木蔭にて、10.ソナチネ(パガニーニ)、11.小ロマンス、12.フェステラリアーネ、13.スペイン舞曲第5番

以下、第U部(14時30分頃〜)
14.ワルツ・イ短調(フェレール)、15、祈り(ソル)、16.メヌエット・イ長調(ソル)、17.マリエ―タ、18.鐘の響き、19.プレリュード・ニ長調(チェロ組曲第1番)、20.スペインセレナータ(フェレール)、21.アストリアス、22.エチュード17番(ソル)、23.ガボットTU(リュート組曲第3番)、24.ショーロス第1番、25.ブーレ・ロ短(BWV1002)、26.セビリア

以下、第V部(15時50分頃〜)
27.メヌエット・ト長調(ソル)、28.パバーナ、29.代官の踊り(ファリャ)、30.エチュード19番(ソル)、31.プレリュード第4番(ヴィラ=ロボス)、32.カバティーナ(マイヤ―ス)、33.メヌエット・ニ長調(ヘンデル)、34.カンツォネッタ(メンデルスゾーン)、35.アンダンテ・ラルゴ(ソル)、36.プレリュード・ホ長調(BWV1006a)、37.サラバンドとジ―グ(ヴァイス〜ポンセ)

以下、第W部(17時10分頃〜)
38.フーガ・イ短調(BWV1000)、39.トリーハ、40.朱色の塔、41.シグエンサとセゴビアの王城(トロバ)、42.フーガ・ニ長調(BWV998)、43.グランソロ、44.ソナタ・ニ長調「ボッケリーニ讃」よりU(カステルヌオ―ボ=テデスコ)、45
.ファンダンゴ(ロドリーゴ)、46.ヘンデルの主題による変奏とフーガ(ハリス)

以上、入場無料で、終演は18時30分頃の予定です。
長時間に亘りますので、会場出入りは自由です。多数の御来場をお待ち申し上げております。
 
 

ギター・アーツ コンサート 2017 T
2017/08/26

四十谷ギター学院 第29回発表会(ギターアーツ コンサー(2017)のお知らせ
●期日:10月15日(日)午後1時開演 
●会場:富山国際会議場3Fメインホール 入場無料(駐車場は
有料です)

当学院でギターを学ぶ、入門間もない方から上級の方まで、また、年齢層も小学生から70代まで全ての年代の方が多数出演しす。

今年も出演者が多く、終演は6時30分頃と予想しています。
ギターの名曲を一度に数多く聴ける良い機会と思います。
お誘いあわせのうえ、多数の御来場をお待ちしています。
 

ギター・アーツ コンサート 2016 T
2016/08/11
四十谷ギター学院 第28回発表会(ギターアーツ コンサート2016)のお知らせ
●期日:10月16日(日)午後1時開演 
●会場:富山国際会議場3Fメインホール 入場無料(駐車場は
有料です)

当学院でギターを学ぶ、入門間もない方から上級の方まで、また、年齢層も小学生から70代まで全ての年代の方が多数出演しす。

今年も出演者が多く、終演は6時30分頃と予想しています。
ギターの名曲を一度に数多く聴ける良い機会と思います。
お誘いあわせのうえ、多数の御来場をお待ちしています。
 


DIC-Studio created CGIScript.